<   2007年 02月 ( 18 )   > この月の画像一覧

申し訳ない…です

え~巷では、歓迎会やお別れ会など、いろんな行事が行われております。
ここはゲーム版ですが、ちょっとリアルに(詳細は本館に書きます)
そんな中、自分もお別れ会に出席…送る方ですがね、
2年ぶりにまともに日本酒を飲みました…

で、10時に帰ってきて、ちょっとPSUでもとスイッチオン!!



……気付いたら…2時でした…
もうごめんなさい。メールくれた方々…
……寝てました…
きっとその間、コロニーのマイルーム入り口で、ずっとアステルは待ちぼうけしてたんでしょうね
[PR]
by ex-astel | 2007-02-28 04:40 | オンラインゲーム

イベントと現実と

何か、如実に結果があらわれてるね~

炎の(以下略)の頁を見ると、ニューデイズ終わってるやん!!
それに引き換え、パルムは……5%
…それ…なんて消費税?

ソロでも行ける、ニューデイズやモトゥブ
それに引き換え、3人限定という縛りのあるパルム…
考えればこうなるって分かりそうなもの…
…まあ…(以下略)

自分もあとパルムミッションを残すのみ…

わたしをパルムに連れてって!!

…古いか…わかる人いないか…

とはいえ、最近年度末ということで、リアルが忙しい!!
しかも、何か頭が重い…風邪の諸症状が…
でも休めないのが社会人!!
小説も滞り気味…書いてるんだけど…練り直しと体調不良で何度も推敲中…

おらに元気を分けてくれ……ガクッ
[PR]
by ex-astel | 2007-02-27 04:04 | オンラインゲーム

改めて新ミッション

新ミッション…
4人で行って来ました~
ヒカリちゃん、シーレンさん、ブラッドさんと自分…フォース系無しで
モトゥブBをやってみました。
…全て炎系の敵なので、ここでもリュキアのギイガラインが大活躍。
何より、ヴァンダの炎が一桁!!

…リュキア…ありがとう…

でも途中のシードの周りのダメージゾーンに無意識に足を突っ込んで、瀕死になりまくり…

途中のシードを浄化しつつ15分でどのくらい敵を倒せるかで競うらしく、
最後に、その惑星の討伐ポイントが表示される…
…イマイチ仕組みが分かりにくい…
クリアー報酬の箱もなし…
…なんか、それこそ作業?って感が否めない…
それが一ヶ月も続く…

……自分はどこまで楽しめるだろうか…
…鍵はみんなでワイワイなんだろうね。
[PR]
by ex-astel | 2007-02-24 03:30 | オンラインゲーム

更新日なんだけど…

一ヶ月にわたる長期のイベントが始まりました…

自分はさらっと見ただけですが、どんなんでしょうかね~
美味しいドロップとか~
報酬が美味しいとか~

…ま、期待できませんけどね…
ちょっと更新中にMHP2が発売だったので、昼間中(休みだったの)やりまくっていたら、
夜、物凄い睡魔に襲われて…以下略…
とりあえずやっとかないとみんなの話題に遅れちゃう~
[PR]
by ex-astel | 2007-02-23 07:45 | オンラインゲーム

最初の壁

ドラCが倒せない!!
なんてショック!!

…今まで、何度も倒してきたディラガン…
凄く、新鮮な感じです…
てかね、ロゼたん…スナイパー2本持ってて、氷で打ちまくっても
(メイシュんとこの流風も一緒で)
倒せなかった…
6レベルじゃ無理なのか…
でも、始めの頃はこんな感じだったんだね…

…いつになったらSUV持てるのかな…
[PR]
by ex-astel | 2007-02-21 07:06 | オンラインゲーム

セカンド誕生 

この度…セカンドを生み出す決心がつきました!!
自分は、キャラに愛着があるので、折角生み出しても、使わないってことがあっては、
そのキャラに申し訳ないので、作るのをためらっていたのですが、
…防具パシリの件や、小説でどうもロゼッタというキャラが、完全にイメージできていないようなので、作ることのしました。

名前はさっき言ったとおり、ロゼッタです。
小説のようにファイガンナーを目指してみます
リュキアがロゼたんと小説で言ってますが…
…まあ好きに呼んでやってください…

とはいえ、いままでガンナー系になったことが無いので、どう闘っていいのかが微妙です…
てか、周りに一桁レベルの知り合いがいない!!
…当分、メイシュんとこの流風と一緒にやるか…

あ、そうそう。最後の弾も尽きました…やっぱり

あ、だめ!!リュキア、ゼロを口に持っていっちゃだめ!!
もう、おねえちゃんは怒って無いっていってるでしょ!!
[PR]
by ex-astel | 2007-02-20 05:59 | オンラインゲーム

熱暴走

シーレンさんより、ガセンバと両小刀を頂きました
この場を借りて、お礼申し上げます
でも!!、素材も集まっちゃったし、とりあえずリュキアに作らせます。
属性は…氷かな?
そう思いながら、個人店を回るが!!

どいつもこいつも…倉庫ばっかり!!
あり得ん金額は犯罪です!!
…泣く泣く在庫で光属性をセット…
結果はどうかな~

さてさて、今日はヒカリちゃんとはやぶささんのところにお邪魔しました。
そこに、レイアさんからメールが来て、4人でS2へ
…重大な事実に気付く…
回復役がいない!!
てことで、トリメイトのメイシュを呼ぶが…レベルたんないし!!
…もう…自分が仕切ると情けないくらいグダグダ…
自己嫌悪…

階級を一つ落として、再開!!
…ん…あれ?
何か動きがおかしい・・・
音楽止まったり…

何とか1周終えたところで、何かやばそうなんで食事を兼ねて落ちました
…PS2を触ってみると・・・あっつ!!
…やべぇ…このまま続けたら…
少し休息を与えたら、ちゃんと作動しました…
…危なかった・・・
[PR]
by ex-astel | 2007-02-18 06:01 | オンラインゲーム

弾補充完了!!

リュキア問題が収束し、また素材集めに戻る
とはいえ、弾は一発…失敗の可能性は物凄くある

…40%で、シーレンさんに協力してもらったが(本当にありがとう)それでも
難しい…

好意は本当にありがたいが、自力で作ってみたい!!
そして、また妄想を書きたい!!!
そんな思いがあるので、なんだかんだで挑戦します。

だが、その基盤はレアで、東方S?のレア…ショップにもあんまり並んで無い…
並んでいても、80万、100万…そんな破格もざら…10万くらいが相場かな…
前回は8万で買ったし…
そう思いつつ、ふらふらとひやかす…!!

ガセンバ基盤・・・15000・・・
!!!
その基盤!!買ったぁ!!

どこのお店か忘れたが…ありがとう…
てことで、次の弾の準備は出来た!!
…あと4万くらい…
[PR]
by ex-astel | 2007-02-17 07:04 | オンラインゲーム

リュキア失踪 完結編

「いやにゃ!!おねえちゃんに会いたくないにゃ!!」
「あ、こら!!暴れないの!!」

リュキアはメイシュの腕の中でもがく
一瞬力が緩んだ瞬間にリュキアはするりと抜け、走って行く

「リュキア!!待ちなさい!!…あ~もう…これは重症ね…姉さんがあんな顔してたし…」

ほんの数分前に、アステルもメイシュの部屋に来ていた。
メールも送られていたらしい
そのときのアステルはいつもの自信に満ちた表情はどこにもなく、悲壮に満ちていた

「う~ん、どうしたもんかな…」

メイシュは腕組みをし、考え込む…そこに

「お~マイリトルラヴァ~こんなところで合えるなんて…これは、運命だね」
白い歯が光る SE(キラ~ン)

「うあ…あんた寒い…寄るな」

性懲りもなくジェリドが現れた

「いとしい人の悲しい顔は見たくないね~どうした」
「…あんたには関係ないことよ。…まあ、あんたごときでもいないよりマシか」

メイシュは事の顛末をジェリドに話す

「あ~なるほどな、つまりそのGH422の…なんていったかな」
「リュキア!!」
「そうそう、そのリュキアってヤツをとっ捕まえてくりゃいいんだな。よし!!俺様に
任せとけ!!」

ドンと胸を叩くジェリド

「…まあ、あんたに期待はして無いけど、リュキアはあの姉さんのパシリだからね、
そんじょそこらのGH422と思ったら、アンタ…死ぬよ」

「こえぇ事言うなよ…大丈夫。俺には秘策があるからじゃな」

ジェリドは早速リュキアの逃げた方向に向かった

「……」

・・・・・・・数分後

「メイシュ!!ほら、捕まえてきたぞ」

ジェリドの手には投網に捕まったリュキアが…しかも中で寝ている

「!!あんたどうやって捕まえたの?」

ジェリドは胸を張って答える。そしてポケットから粉状のものを取り出す

「ジャ~ン、高濃度のマタタビ~これがあれば420系はイチコロよ」

とはいうものの、かなり手こずったらしく、腕やら足やら物凄い引っかき傷が…

「まあ、俺様に掛かれば…」

「…ジェリド…ありがと…」

メイシュはうつむき、小さな声で礼を言った

「うお!!メイシュが俺に礼を!!っくぅ~っ!!苦労した甲斐があったぜ!!」
「か!!勘違いしないで!!これは姉さんの代わりに言っただけだから!!」

メイシュは顔を真っ赤にしながら弁明する

「とりあえず、姉さんを呼んでサッサとラジオ放送に掛からなきゃ…いつリュキアが
目覚めるかわかんないし」

「おう、今回は俺様も参加させてもらうぜ!!」

メイシュはジト目でジェリドを見る

「…今回だけだからね…一応世話になったし…」

それからすぐ、アステルに連絡をした。


・・・・・・・・・放送中(詳細はメイシュのブログにて)・・・・・・・

放送終了後、
アステルは放送中とはうって変わって下をうつむいている
リュキアもどうしていいか分からず、所在なさげに座っている

メイシュは空気を察し、

「ルピ、ジェリド、行くわよ」

二人を連れて、出て行く
部屋に残された二人

「…リュキア…あんた…あたしがどれだけ心配したか…」

「…ごめんなさい」

うつむきながら、拳を机に叩きつける。その拳はぶるぶると震えている

「あたしは、一度たりともあんたのことをいらない子と思ったことは無い!!
あたしはあんた以外をパシリにするつもりなんて毛頭無い!!」

アステルの目からポタポタと涙が落ちる

「……リュキア、戻ってきなさい。そして、もう二度とあたしの前からいなくならないで…」

項垂れ、力なく絞り出すような声でリュキアに語るアステル…

自分は愚かだった…主人はここまで自分を思っていたなんて…そしてこの人をここまで
追い詰めてしまったなんて…
リュキアも涙が止まらなかった…
アステルはけっして強い女性じゃない…いつもの男勝りな行動は、すなわち、
それを受け止めてくれる人がいるからなのだ。

リュキアはアステルに駆け寄り、しっかりと抱きついた
そして、アステルもそっとリュキアの背中に手を回す

「リュキア…また失敗するかもにゃ…」
「…いいよ、材料はまた集めればいい…」
「リュキア…お馬鹿だから…おねえちゃんに迷惑を掛けるにゃ…」
「あたしは、あんたが迷惑と思ったことは一度も無いよ」

…おねえちゃん……一緒にいても…いいにゃ?

…いいよ、あたしのそばにいなさい…


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「メイシュ様、大団円ですね、」

ドアの外で様子を見る野次馬三人

「全く世話の焼ける姉ですこと…」

腕組みをするメイシュ。でもその表情は満更でも無い様子

「……リュキアちゃん、うらやましいな…」

すこし、ルピナスの顔が曇る
それを横目で見るメイシュ

「…馬鹿…あたしも姉さんと同じよ、ルピ…」

顔を赤くしてそっぽ向くメイシュ、それを見上げるルピナス

「はい!!メイシュ様」

満面の笑顔で答えるルピナス

「…俺様も…」
「やかましい!!」

壁にめり込むジェリド

「・・・あ・・ああ・・・・・・いたた・・・もう、照れちゃって…」
「…そこの木偶で、ジョキリの試し切りでもするか…」

ジョキリを取り出すメイシュ

「え!!木偶って俺様!!」




今回の件で皆様に多大なご迷惑を掛けました…
リュキア失踪という妄想に付き合ってくださいましてありがとうございます
まさかここまで反響が大きくなるとは思いませんでした…
でも、リュキアが本当に存在したら…そう考えると、そういうこともありかなと思い
作ってみました。
多くの励ましのメール、リュキアへの慰め、応援メールありがとうございました。
[PR]
by ex-astel | 2007-02-15 05:01 | オンラインゲーム

GH422 リュキアのないしょ日記

…またにゃ…
また、モノメイトになってしまったにゃ…

リュキアはガセンバの予定だったモノメイトの前で立ち尽くす…

おねえちゃん…楽しみにしてたのに…
前回、失敗してしまって…でもおねえちゃんは笑って許してくれて…
今度こそと思ったけど…結局リュキアは…おねえちゃんの稼いだお金を
無駄にしてしまったにゃ…

リュキアは…自分が嫌になったにゃ…
おねえちゃんにごめんなさいしたら、許してくれるにゃ・・・
でも、リュキアはそんな自分が嫌にゃ…
おねえちゃんのお役に立つために生まれたのに…結局お役に立ってないにゃ…
おねえちゃんにはもっと、何でも作れて、お外でもおねえちゃんを守れるパシリの方が
ホントはおねえちゃんもうれしいはずにゃ…

リュキアは書置きを残した
文字を書くことに慣れていないリュキアが下手な字で一生懸命に書いた

「おねえちゃんへ、
いままでおせわになりました…
おねえちゃんのおやくにたてないリュキアは
いらないこにゃ・・・
さがさないでにゃ・・・
                リュキア      」

書置きの上に、ガセンバのはずのモノメイトを置き
リュキアはお気に入りのお耳を持って部屋を後にした…

きっと、リュキアじゃない優秀なパシリがおねえちゃんをちゃんと助けてくれるにゃ…
そう思うと、涙が止まらなくなった…

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
朝早くだから人が少ないにゃ…
このまま、ハイヴに行ったら…

ふと前を見ると見慣れた黒いキャストが…

「んもえるおとぉ~このぉ~あ~かいとら~くた~っと」

ハヤブサさんにゃ・・

「お?リュキアちゃん一人でどうしたの?」
「あ…リュキア…」
「はは~んわかった、なんかショックなことがあったんだな?よし!!ちょっくらウチにきな!」
「にゃ!!にゃにゃ!!」

ハヤブサさんに引っ張られマイルームに連れてかれる

「あの…リュキア…おねえちゃんとこに…帰れないにゃ…」

どっかりと横に座るハヤブサさん

「何か大失敗やらかしたのか?まーそんな時はすかさずごめんなさい!!っていうにかぎるぜ
後になれば言いづらくなるだけだ」

「……」

「よし!!俺も一緒に行ってやっから、な」

リュキアの背中を叩く

「……ありがとにゃ…でもも少し気持ちを整理したいにゃ…」

リュキアはスッと立ち上がる

「…そうかい?ならいいけどよ。変な気だけは起こすなよ、アステル女史はああ見えて
お前さんのこと大事にしてるからな。お前さんになんかあったら、きっと矢も盾もたまらず
血眼になって探すだろうよ」


「……お邪魔したにゃ…」

リュキアは部屋を後にした

「…ホントにそうだと…いいけどにゃ・・」
その後、今日に限っていろんな人にあったにゃ
めるさん、viceさん、サランさん、アズさん…そのほかいろいろな人にあって
みんなリュキアを慰めてくれたにゃ…

でも…それでも…おねえちゃんに合わせる顔が無い…
散々歩き回って…結局メイシュさんのとこに着いた…

メイシュさんはあわただしく何かの準備をしてた

「あ!!リュキアちょうどよかった。中に入って待っててすぐ始めるから」

そういうとリュキアをお部屋の中に引っ張り込んだ…
[PR]
by ex-astel | 2007-02-14 05:29 | オンラインゲーム


アステルのゲームのブログです。


by ex-astel

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
ゲーム
オンラインゲーム
アーケードゲーム
パソゲー
未分類

リンク

お気に入りブログ

colorless【ブログ】
つれづれなるままに~
俺的事象考察
毎日がカーニバル!!
SDK(そうだね、だいた...
That's not m...

以前の記事

2014年 01月
2013年 10月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 07月
2011年 05月
2011年 01月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 03月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月

ライフログ


車輪の国、向日葵の少女 初回版


とらいあんぐるハート 1・2・3 DVD Edition


ファンタシースターユニバース 特典 ビジュアルブック+ミニサントラCD付き


ファイアーエムブレム 聖戦の系譜


ファイアーエムブレム 聖戦の系譜 (14)

検索

タグ

人気ジャンル

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧