「ほっ」と。キャンペーン

自キャラその周りの設定みたいなもの+α

あるときダディ(ハヤブサ)が言いました。

設定とかわかるとインチキ劇場とかやりやすいんだけど~・・・と、

設定ね~

現在キャラとしては、アステルを使っているのですが、

はてさて、どうしたもんか。

当初、PSUの時は小説の真似事をする為にベース的なものを作ったが・・・それも何年前になるだろうか

まあ、改めて見つめなおすのもまた一興かな。

ベースは途中までで止まっている小説


アステル・シルヴァン

元ガーディアンズ、現アークス
先の戦いの末、ダークファルスの消滅に巻き込まれ、死んだとされていたが、
数年後瀕死の状態で発見される。
その空白の数年は本人しかわからない。
その後、戦い身を引き隠居生活をしていたが、周辺の原生生物の異変、多数のダーカーに
囲まれ追い詰められていたルイエを助けた事によりもう一度剣を取る。

一人称 あたし

戦闘面
武器全般卒なく使うが得意武器は大剣、特に刀を好む。
後方支援より先陣を切って敵陣に向かう方が性に会ってる。
どちらかというとパワーよりスピードタイプ。
得意技は居合い
如何にミッションの被害を最小限に抑えるかを念頭に置き、そのためなら自身の危険も厭わない。
信念に基づき、本当に相手を倒す覚悟を決めたら一切の感情を殺し容赦なく剣を振るう。
一軍を率いた事もあり戦略を練り作戦を遂行することも出来るが、チェスや将棋といったゲームは弱い。

性格
普通の状態では気分屋、興味の引いたものには行動を惜しまないが、それ以外は全くの無関心。
(ヒューグの下に居た頃にこっぴどくしかられた為、今は最小限の関心を示す)
少々頑固、

家事全般生きていく上で最低限は出来るがうまいほうではない。
(パシリPH420リュキアが全部やってたため)
食事は栄養のバランスとか二の次でとりあえず空腹を満たせればいいという考え

無類の猫好き、猫を見かけたらミッション中であろうが、なでなでしにいく


嗜好
酒好き、蒸留酒、ビールなんでもいけるが、ワインだけはダメ
タバコは吸わない


ファッション
疎い、動きやすさ効率を重視する。
興味がないわけではなく、リュキアが興味で買ってくる服は渋々着る。
猫耳はメイシュからプレゼントでずっとつけている

先の戦い末期

「・・・語るに飽きた・・・メイシュ。お前の意志はこのあたしの信念を越えるものか・・・あたしに示せ!!」

「あたしは存分に生きた。未来あるものをここで死なせるわけにはいかない!!
 ・・・共に逝こうか・・・悪意の思念よ・・・」


人物相関

メイシュ・フラン
昔、ある事件で一つの町が一瞬で壊滅した時の唯一の生き残り。
本人自身それ以前の記憶がない。
感情なく頑なに心を閉ざしていたが、あるきっかけにより心を開き、アステルを姉と慕う。
先の戦闘後、巻き込まれ消えたアステルを救えなかったと後悔し、自暴自棄になったところ、
ジェリドに救われる。
どうやら、ルイエという娘が出来たらしい。

先の戦い末期

「姉さんの言ってることは難しくてわからない・・・でも、アタシはみんなを守る!
そして姉さん、あなたを引きずってでも連れて帰る!!それだけは絶対に譲れない!!」


ジェリド・ラズクール

アステルを姐さんと慕っていた元部下
家を空けることが多かったアステルに言われた「メイシュを頼む」という言葉を守り、
メイシュに煩わしいと思われていようが、なんだかんだでメイシュを守り支えてきた。



ヒューグ・ルバーラ

アステルの全てにおいての師
戦術、法術、占星術に長けている。
鋭い観察眼と先見の明があるが普段の穏やかな立ち居振る舞いをしている。
アステルにとって唯一頭の上がらない存在。
今現在、隠居して気ままにアークスの依頼と称しラッピーを愛でに行ったり、後進の指導をしたりと
悠々自適に暮らしている


「ヒトが滅ぶも・・・生きるもそれは運命。あなたがそう決めたのでしたら、それを貫きなさい」


PH420 リュキア

ガーディアン時代のパートナーマシーナリー
アステルの身の回りの世話をする。
アステルが手を加え普通のキャスト並の思考、感情、戦闘力、情報処理能力を備える。
普段は猫っぽい言動をするが、真剣になると猫ッ気が消える。
今現在、先の戦いで満足に戦闘ができなくなってしまったため小型マグのシャトを通じて
アステルの戦闘のサポートをしている。

先の戦い末期前章

「アステル様・・・あなただけを一人では行かせない。どうか最後の時まで・・・お傍に仕えさせてください」

ルイエ・F・ラズクール

どうやら、未来から来たらしいメイシュの娘。
無謀にダーカーの群れに囲まれて尚戦意を失わず、戦っていたところに興味を持ち、助けた。

その第一声が
「余計なことをするな!私が全部倒すところだったのに!!」
と、叫び気を失った。
後にメイシュの娘と知る。

その後、強がりながらも剣術を教えてほしいと遠まわしに言ってきた為、成り行きで教えることになる。
それからメキメキと頭角を現し、抜身で打ち合えるくらいに成長したあるとき、
無意識に「アステルおばさん」と口走った瞬間、満面の笑顔とそれに反する
怒気を帯びたアステルの素手の一撃でルイエの体は風に舞う木の葉のように
殴り飛ばされ大きな岩に叩きつけられた
その後ゆっくりと笑顔で歩いてくるアステルに泣きながら何度何度も謝ったという。
その記憶は今でもトラウマとして心に刻まれている。
当のアステルは知らないねぇ~と言っているがその真意はわかっていない。

ミリククカ・シルヴァン

詳細はわからないが未来のアステルの娘らしい・・・
初対面のアステルをマムと呼ぶ。
リュキアの存在も知ってるらしく、生活のすべをリュキアから教わったという。
そのため家事一切はミリククカの方がうまい。
アステル自身戸惑うがそれもまた一興と受け入れる。
すばやい立ち回りトリッキーな動きで相手を撹乱、攻撃をする。
ただ、アステルの見立てでは本人の自覚以上の力を備えているはずなのに出しきれてない・・・
と首をかしげる。

日常一幕

「むぐむぐ・・・リュキアのお団子も好きだけどやっぱりマムのお団子は最高だね」
「・・・そうかい?料理で褒められた例がないからなんだかこそばゆいな・・・」
「にゃ、お茶ですにゃ。」

リュキアは縁側にお茶を置く。
そのお茶からは秋のひんやりした気温の中一切湯気が上がっていない。

・・・まあこんなところかな。

なんとなく気が向いたから本来小説で書こうとした一説を乗っけてみたりしてみた。
いや~妄想って楽しいねぇ~
設定上メイシュと似たようなところもあるがまあ、あくまで妄想なので・・・
ルイエ、ミリククカは未来から来たというのは、そうでないと年齢だの時代背景だので
無理があるのでそんな感じで。

中二設定はご愛嬌ということで~
[PR]
by ex-astel | 2013-02-20 07:43


アステルのゲームのブログです。


by ex-astel

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28

カテゴリ

全体
ゲーム
オンラインゲーム
アーケードゲーム
パソゲー
未分類

リンク

お気に入りブログ

colorless【ブログ】
つれづれなるままに~
俺的事象考察
毎日がカーニバル!!
SDK(そうだね、だいた...
That's not m...

以前の記事

2014年 01月
2013年 10月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 07月
2011年 05月
2011年 01月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 03月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月

ライフログ


車輪の国、向日葵の少女 初回版


とらいあんぐるハート 1・2・3 DVD Edition


ファンタシースターユニバース 特典 ビジュアルブック+ミニサントラCD付き


ファイアーエムブレム 聖戦の系譜


ファイアーエムブレム 聖戦の系譜 (14)

検索

タグ

人気ジャンル

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧